伝統工芸 青山スクエア

2017/12/22(金)

加賀友禅柄の建材売り込み 加賀染振興協、パネルを試作

 加賀染振興協会は、加賀友禅を活用した建材の販路開拓に乗り出す。友禅の絵柄を背面からライトアップするパネルを試作し、空間を彩る建材としてブランド化を進める。飲食店や宿泊施設などからの需要を見込んでおり、生産額の減少が続く加賀友禅の新たな収益源としたい考えだ。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop