2018/4/10(火)

新設のレンタル工房公開 山中漆器産業センター

 加賀市の県山中漆器産業技術センターで9日、新設の「レンタル工房」が公開された。同センターの卒業生らに貸し出し、就業や独立をサポートする狙いで、すでに若手の木地師2人が利用を始めている。
 レンタル工房は、木地挽きろくろを備えた約35平方メートルの2部屋を設け、作業工程を見学窓から見ることができる。同センターOBの畑尾勘太さん=金沢市出身=と濱口徹さん=大阪府茨木市出身=が今月から利用している。
 同センターの川北良造所長(木工芸人間国宝)は「(工房ができたことで)卒業後の仕事ぶりも見てあげられる。さらに技を極めてほしい」と話した。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop