伝統工芸 青山スクエア

2018/4/26(木)

<大堀相馬焼>いわきで再建「伝統継ぎ新たな歴史を」

 東京電力福島第1原発事故で福島県浪江町から避難した大堀相馬焼の「陶吉郎窯」が、福島県いわき市四倉地区に伝統の登り窯を備えた工房を再建した。窯元の近藤学さん(64)は「場所が変わっても伝統を継承し、新たな歴史をつくりたい」と意気込む。併設のギャラリーが30日にオープンする。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop