2018/5/1(火)

丹波立杭焼、最古の登り窯で窯詰め 2日火入れから公開

 兵庫県篠山市今田町上立杭にある丹波焼最古の登り窯でこのほど、焼成を前に器を詰める「窯詰め」作業があり、窯元やボランティアの手で、3日間かけて約600点が運び込まれた。2日午前9時に火入れをし、4日まで焼成焼成の様子が一般公開される。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop