伝統工芸 青山スクエア

2018/10/1(月)

たすきつなぎ、陶芸村疾走 能美で160人がリレーマラソン

 能美市ふるさと振興公社の「九谷陶芸村リレーマラソン大会」は30日、同市泉台町の同陶芸村で初めて行われた。市九谷焼資料館を発着点に、九谷焼モニュメントや県九谷焼技術研修所前などを周回するコースで、34チーム、約160人が家族や友人とたすきをつなぎ、親睦を深めた。
 10キロの1部、2キロの2部、親子部門(2キロ)の3部が設けられた。参加者は3年前の全日本競歩能美大会(本社共催)男子20キロで世界記録を樹立した鈴木雄介選手=同市出身=のタイム1時間16分36秒に挑み、3部門で14チームが記録を突破した。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop