伝統工芸 青山スクエア

2019/6/10(月)

G20、九州の食と伝統工芸発信 会議会場で歓迎式典

福岡市で開幕した20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の歓迎レセプションが8日夜、会議会場のホテル「ヒルトン福岡シーホーク」で開かれた。世界から集まった政府や報道の関係者らに、地酒や九州名物の豚骨ラーメンなどが振る舞われたり、伝統工芸が紹介されたりした。

開催した福岡市などは、参加した海外メディアに発信してもらい、外国人旅行者の呼び込み拡大につなげたい考え。

豚骨ラーメン店「一蘭」(福岡市)は、材料に豚を使わずに豚骨味を再現したラーメンを提供。「ミシュランガイド」で三つ星を獲得した同市の「行天」は、地場の魚介類を生かしたすしを用意した。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop