2019/9/20(金)

石川県小松市・能美市 KUTANism 伝統工芸の新たな姿

伝統工芸・九谷焼の魅力を世界に発信する総合芸術祭「KUTANism(クタニズム)」が6日、石川県小松、能美両市の約10会場で開幕した。来月14日まで。「いつか九谷焼の器を食卓に」と夢見る記者が会場を訪れた。

 クタニズムは2市や九谷焼作家、公共施設、地元の人々らが連携する初の試み。2023年の北陸新幹線敦賀延伸により、加賀地域を訪れる観光客の増加を見据え、九谷焼を国内外にアピールするのが狙いだ。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop