• Home
  • 伝統工芸ニュース
  • アイルランド代表 キアン・ヒーリーが兵庫県三木市で鍛冶体験「素晴らしい体験」
2019/10/2(水)

アイルランド代表 キアン・ヒーリーが兵庫県三木市で鍛冶体験「素晴らしい体験」

ラグビーアイルランド代表のキアン・ヒーリー選手が、兵庫県三木市で日本伝統の鍛冶仕事を体験した。

 

ヒーリー選手はナイフ作りに挑戦する動画と「今日は、日本の三木市にある熟練の刃物職人・田中誠貴さんの鍛冶場で、素晴らしい体験をしました」というコメントをアップしている。

 

 

初挑戦でも出来栄えには満足
ヒーリー選手は熱く焼けた鉄をハンマーで叩きながら整形し、少しずつ理想とする形に近づけていく。横で見守りながら手助けする田中さんのアドバイスに従い、ヒーリー選手は真剣な表情で刃物と向き合った。

 

「パワーハンマーを使うのは初めてだったけど、とても素晴らしい体験になりました。結果も悪くない!」

 

ヒーリー選手はお世話になった『田中一之刃物製作所』の来歴も紹介している。

 

「田中さんは4代目の職人です。以前は鎌を作っていましたが、現在はナイフを作るようになり、その作品は世界中で販売されています」

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop