2021年度 第46回全国伝統的工芸品公募展【作品募集】


 

 

 

 

全応募作品を国立新美術館にて展示致します!
皆様の作品を世に問う絶好の機会となりますので、奮ってご応募ください。

 

募集期間:2021年10月1日(金)~ 2021年11月4日(木)

※応募要項は下記よりダウンロードしていただけます。

 

 

 

 

◆ 主 旨

⾧い間受け継がれた伝統的技術・技法に、現代生活の中で使われるための新しいアイディアや表現を取り入れた、市場性のある伝統的工芸品を公募し、魅力あふれる製品の開拓を行う目的で行います。生活の中で実際に使用または飾ることができ、日常に潤いを与え、暮らしが楽しくなるようなものを募集いたします。国内だけでなく世界のマーケットにも通じ、いつまでも大切に使いたくなる出品をお待ちしております。

 

◆ 審査会

2021年11月24日(水)予定 会場:国立新美術館

審査員一覧(予定)はこちら(PDF)

 

◆ 応募資格

経済産業大臣指定伝統的工芸品及びこれに準じる伝統工芸品を生業として制作する個人、グループ(制作者と共同出品するプロデューサーを含む)、企業、産地組合、団体等。(カルチャースクール・個人教室の受講者、学生は対象外)

 

◆ 主 催

一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会(略称:伝産協会)

 

◆ 後 援(予定)

経済産業省・中小企業庁・日本商工会議所・全国商工会連合会・全国中小企業団体中央会

 

◆ 賞

内閣総理大臣賞/30万円

経済産業大臣賞/20万円

経済産業省製造産業局⾧賞/10万円

中小企業庁⾧官賞

日本商工会議所会頭賞

全国中小企業団体中央会会⾧賞

全国商工会連合会会⾧賞

日本伝統工芸士会会⾧賞

一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会賞/3万円

若手奨励賞(従事数15年以下が対象)

バイヤー賞(若干名)/2万円

 

◆ 展示会

全応募作品を対象に展示会を開催

会期:2021年11月26日(金)~ 2021年12月6日(月)
会場:国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)

 

◆ 優秀作品展

入賞・入選した作品を対象に、伝統工芸青山スクエアにおいて特別展示会を開催

会期:2021年12月17日(金)~ 2022年1月6日(木)
会場:伝統工芸青山スクエア(東京都港区赤坂8-1-22)

 

◆ 授賞式

会期:2022年1月14日(金)予定
会場:明治記念館(東京都港区元赤坂 2-2-23)

 

◆ お問い合わせ先

一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会
〒107-0052 東京都港区赤坂 8-1-22
Email:kikaku@kougei.or.jp
TEL:03-5785-1001/FAX:03-5785-1002 (担当:企画部)

 

 

歴代受賞作品

 

2020年度 受賞作品

 

2019年度 受賞作品

 

2018年度 受賞作品

 

2017年度 受賞作品

 

2016年度 受賞作品

 

 

 

2020年度 第45回全国伝統的工芸品公募展


 

本年度初めて国立新美術館での展示会(2020年11月28日~12月7日)を実施、応募作品254点を展示しました。

本公募展をご存じなかった皆様にも多数ご来場頂き、広く工芸品の良さを知って頂くことができました。

 

 

 

会 期 : 2020年11月28日(土)~ 12月7日(月) 10:00~18:00(最終日は13:00まで)
会 場 : 国立新美術館 1階展示室1D(東京都港区六本木7-22-2)
※12月1日(火)は休館

 

 

 

2020年度受賞作品

 

応募総数254点(139工芸品)の中から厳正な審査の結果、入選作品131点が選出され、そこから14点の入賞が決定いたしました。

入賞入選作品一覧はこちら(PDF)

 

 

 

◆ 伝統工芸青山スクエアにて優秀作品展を実施

 

 

入賞入選した131点を2020年12月18日(金)から2021年1月7日(木)の期間にて、伝統工芸青山スクエアに展示販売いたしました。

優秀作品展の様子はこちら(動画有り)

 

一部受賞作品は現在、青山スクエアオンラインショップでも受注を受け付けております。

 

 

 


 

 

 

totop