2018年度 全国伝統的工芸品公募展

中小企業庁長官賞

作品名:波花盃

大阪切子/大阪府

作者名安田公子

  • このページのQRコード

    波花盃

講評

ガラス、切子の特性を思いがけない効果で表現しており、使うことを楽しみにさせるデザインである。女性的で、手に取って生み出される万華鏡のような世界観が素晴らしい。

プロフィール

2000年 関西大学卒業
2003年 切子職人高橋太久美氏に弟子入り
2011年 第40回日本伝統工芸近畿展 「新人奨励賞」
第58回日本伝統工芸展 入選
2014年 第43回日本伝統工芸近畿展「大阪府教育委員会賞」
2017年 大阪切子安田ガラス工房設立
LEXUS NEW TAKUMI PROJECT 2017大阪府の匠に選出
2018年 第47回日本伝統工芸近畿展 入選
第14回日本のガラス展 入選

◇大阪切子安田ガラス工房代表
◇日本工芸会会員

受賞者コメント

このような素晴らしい賞を頂けてとても光栄です。ありがとうございます。

この受賞を励みに、今後も師から受け継いだ切子の技を大切に守り、真摯にガラスと向き合っていきたいと思います。

作品

totop