2020年度 全国伝統的工芸品公募展

経済産業省製造産業局長賞

作品名:小鉢「花紡ぎ」五客揃え

江戸切子/東京都

作者名篠崎英明

  • このページのQRコード

    小鉢「花紡ぎ」五客揃え

講評

切子の技法ならではの華やかな美しさを兼ね備え、この器が出てきた時の場の華やぎが想像できる作品である。来客時・嬉しいことがあった日・祝いごとなどで使えそうだが、日々の生活の中でも楽しませてくれる作品であると評価され、選定された。

プロフィール

1959年 東京に生まれる
1981年 (有)篠﨑硝子工芸所入社 父:清一に師事
2002年 東京都知事より、東京都伝統工芸士に認定
2008年 経済産業大臣指定伝統的工芸品江戸切子 伝統工芸士に認定
2010年 第10回関東伝統工芸士作品コンクールにて関東経済局長賞 受賞
2011年 第36回全国伝統的工芸品公募展 入選
2014年 第17回日本伝統工芸士会作品展 一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会賞 受賞
2016年 第15回関東伝統工芸士会入賞
2017年 第19回日本伝統工芸士会作品展 東武百貨店特別賞 受賞
2018年 第20回日本伝統工芸士会作品展 経済産業省関東経済産業局長賞 受賞
現在 江戸切子協同組合、副理事長

http://www.shinozaki-garasu.com/index.html

受賞者コメント

今回の受賞、光栄に感じております。歳を重ね、ますます、精進してまいります。

作品

totop