2020年度 全国伝統的工芸品公募展

全国中小企業団体中央会会長賞

作品名:四方水花入揃

東京銀器/東京都

作者名亘理立

  • このページのQRコード

    四方水花入揃

講評

高い技術力を感じる作品であり、パッと見たときに心惹かれるデザインで商品としての魅力も高い。作品自体に存在感があり、生けた花をより魅力的に見せてくれるように感じると評価され、選定された。

プロフィール

1975年 東京生まれ
1993年 東浦銀器製作所入社
    二代目石黒光南氏に師事
1997年 第5回全日本金・銀創作展 入賞
2000年 東京都青年優秀技能賞
2007年2月 経済産業大臣指定伝統的工芸品 東京銀器 伝統工芸士(造形部門)に認定
同 3月 東京都から感謝状
同 9月 関東伝統工芸作品コンクール 入賞
同 12月 第9回全日本金・銀創作展 入賞
同 12月 第32回全国伝統的工芸品コンクール 入選
2009年11月 第10回全日本金・銀創作展 田中貴金属工業㈱賞 受賞
2012年4月 光立として独立
2013年11月 第11回全日本金・銀創作展 東京都知事賞 受賞

http://web01.cims.jp/sun/kohryu/

受賞者コメント

この度は全国中小企業団体中央会会長賞をいただきまして、ありがとうございます。各方面の方々より高い評価をいただけたことはとても嬉しく思います。受賞は次の創作活動への自信に繋がります。より良い作品作りを目指していきます。

作品

totop