2020年度 全国伝統的工芸品公募展

若手奨励賞

作品名:infini Demitasse

京焼・清水焼/京都府

作者名紀澤

  • このページのQRコード

    infini Demitasse

講評

全体としての統一感を残しつつ、各カップで異なる細かい模様が非常に美しい。カップと皿の組み合わせを好きに変えて、その日の気分や用途などに合わせて楽しむことが出来る点も良いと評価され、選定された。

プロフィール

2011年 京都伝統工芸大学校卒業
2011年 第3回ソウル国際装身具公募展銅賞受賞

受賞者コメント

この度は若手奨励賞を有難うございました。日頃から「伝統工芸を現代の生活の中に取り入れたいと思って頂けるような作品作り」をテーマに作陶絵付を心がけているので、この度の受賞は大変光栄です。
今回私が製作したデミタスカップ&ソーサーは、飲み物だけでなく、デザートカップとして、又はお料理に入れたり、テーブルコーディネイトのアクセントに、日々の生活の潤いに、お客様に楽しんで使って頂きたいと制作しました。これからもお客様が興味関心を持ってくださるような、楽しんで使って頂けるような、作陶を目指し精進したいと思います。

作品

totop