伝統工芸 青山スクエア
青山スクエアブログ
2016/4/4(月)商品情報

青山スクエア4月の新商品

新しい年度に入り、

青山スクエアにも新しい商品が入荷されました。

 

今月から常設展に新しく入った伝統的工芸品は二つ。

まず一つ目は、萩焼

20160404_k01

角皿。一点一点柄が違います

20160404_k02

手触りが凸凹していて飽きがきません

20160404_k03

こんな色味の萩焼も

20160404_k04

ちょっとおしゃれな日常を演出できそうです

萩焼は全体的に安価なので、

伝統的工芸品がどんなものだろうと、

お試しで使ってみるのにも良いかもしれません。

 

もう一つは、喜如嘉の芭蕉布

 

20160407_k01

渋いハンティング

20160407_k02

ちょっとしたお洒落に使える蝶ネクタイ

20160407_k03

服につけても鞄につけても可愛いポイントに

琉球の伝統的工芸品で、

奥が深く、独特な世界観を演出している織物。

 

是非、他の織物との違いを、

目で見て確かめていただきたいです。

 

その他にも、

商品の入れ替えがあったのは3つの伝統的工芸品。

一つ目は村上木彫堆朱

 

20160404_k06

黒と赤の混ざり方が美しいお猪口

20160404_k07

瓢箪の中に細かな絵柄が施されている急須台

20160404_k08

美しい木彫りが特徴のお箸

今回は細やかな場所へのデザインを施しているものが、

多い印象でした。

 

二つ目は山中漆器

20160404_k09

フクロウのブローチ

20160404_k10

鳳凰のブローチ

20160404_k11

石のペンダント

山中漆器は工芸士会で出店している為、

毎月新しい商品に入れ替わっています。

 

三つ目はNEW DENSAN

 

20160404_k12

大館曲げわっぱ

20160404_k13

伊万里・有田焼

NEW DENSANは4月15日からも特別展を開催予定にしていますが、

常設展でも新しい商品が加わりました。

近代的な伝統的工芸品を楽しむことができます。

 

ぜひ、青山スクエアに遊びに来てください。