• Home
  • 伝統的工芸品ニュース

伝統的工芸品ニュース

2017/11/16伝統的工芸品

京鹿の子絞り技法を使って制作した風神

丹波市柏原町柏原、町家ギャラリー「るり」で15日、「京の絞り職人展」が始まった。伝統工芸の「京鹿の子絞り」の染色技法を駆使して制作した風神のタペストリー(縦1・6メートル、横約1・8メートル)など約280点を展示。繊細、華麗な世界が訪れた人を魅了している。18日まで。

詳しく見る

2017/11/16伝統的工芸品

薄墨羊羹の新パッケージに砥部焼の唐草模様が採用

松山銘菓として知られる「薄墨羊羹うすずみようかん」の包装に、砥部焼の代表的なデザインの唐草模様を取り入れた商品が発売された。NPO法人「いよココロザシ大学」(松山市)の講座で市民らが「本当に欲しい」商品を考案し、和菓子製造の「中野本舗」(同)と窯元「梅野精陶所」(砥部町)の老舗2社がタッグを組んで商品化した。

詳しく見る

2017/11/16伝統的工芸品

出石皿にそばを盛って提供! 新そばまつり

小皿に盛った「皿そば」で知られる兵庫県豊岡市の出石町で、収穫されたばかりの新そばの味と香りを楽しむまつりが16日まで開かれています。
豊岡市出石町は、「出石焼」の小皿にそばを盛る「皿そば」が名物で、城下町の趣を残す町の中心部には約50のそば店が軒を連ねています。

詳しく見る

2017/10/23伝統的工芸品

伝統の手描き友禅、あでやかに 京都、きもの芸術展

手描き友禅の着物を集めた「京友禅きもの芸術展」が18日、京都市左京区のみやこめっせで始まった。あでやかな柄の振り袖や訪問着など約80点が並んでいる。

詳しく見る

2017/10/23工芸品

ファッション・雑貨の新ブランド設立 静岡のひな人形メーカー

伝統工芸の市場縮小が続く中、ひな人形メーカーの左京(静岡市葵区、望月和人社長)がファッション・雑貨の新ブランドを立ち上げた。

詳しく見る

2017/10/23伝統的工芸品

若き感性 伝統に新風 ユニーク置物など 南砺で井波彫刻展

若手の井波彫刻師の作品を集めた企画展「蒼匠(そうしょう)展」が、南砺市北川の井波彫刻総合会館で開かれている。十一月二十一日まで。

詳しく見る

2017/10/23伝統的工芸品

キラリ、研修生の力作 エムザ「くたにdeごはん6人展」

県九谷焼技術研究所(能美市)の研修生の作品を展示した「くたにdeごはん6人展」が、金沢市武蔵町のめいてつ・エムザで開かれている。二十四日まで。

詳しく見る

2017/10/23伝統的工芸品

有田の歴史的景観活用へ ネットで事業資金調達 政府系ファンドなどと協定まちづくり公社

西松浦郡有田町で観光イベントの企画運営などを行う有田まちづくり公社(高田亨二社長)は12日、有田焼や江戸時代から昭和初期の建物が軒を連ねる同町の歴史的景観を生かした観光まちづくりの連携協定を、政府系ファンドの地域経済活性化支援機構などと結んだ。

詳しく見る

2017/10/23伝統的工芸品

益子焼 窯元 | ボリビア・カミナンド記

陶芸教室で、先日、益子焼の窯元を訪ねました。 益子焼は江戸時代後期に、笠間で修業した大塚慶三郎が益子で窯を築いたことに始まるそうです。 楽とか、有田とかに比べて、そんなに古くないんですね〜 先ず、見学したのは「つかもと」の登り窯。

詳しく見る

2017/10/23伝統的工芸品

九谷焼の絵付け実演 小松で伝統工芸こども鑑賞コース

第64回日本伝統工芸展金沢展(日本工芸会、本社主催)の関連行事「伝統工芸こども鑑賞コース」は18日、小松市稚松小で行われ、陶芸家の吉田幸央さん(同市)が、九谷焼の技法や作家の仕事を紹介した。

詳しく見る