• Home
  • 伝統工芸ニュース
  • 井波彫刻の彫刻家と連携した宿泊施設を2棟手掛けていた施設が、来年1月中旬にも新たな施設をオープン 
2017/12/8(金)

井波彫刻の彫刻家と連携した宿泊施設を2棟手掛けていた施設が、来年1月中旬にも新たな施設をオープン 

 富山県南砺市の井波地域で簡易宿所を運営するコラレアルチザンジャパン(同市)は、宿泊者が地元で活動する漆芸家の作品を鑑賞したり、指導を受けながら漆芸体験ができたりするゲストハウスを来年1月中旬に開業する。キッチンや冷蔵庫、洗濯機などを備えて長期滞在にも対応。日本の伝統工芸に関心が高い欧米からの観光客を中心に需要を見込んでいる。
 これまでに井波彫刻の彫刻家と連携した宿泊施設を2棟手掛けており、昨年9月から今年11月にかけての延べ宿泊者数は1000人泊。7割が外国人で、うち欧米の宿泊者が7割を占めた。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop