伝統工芸 青山スクエア

2019/4/8(月)

「スイーツ」テーマに、伝統工芸士が500点展示 陶器市期間中

伊万里・有田焼伝統工芸士会(大串惣次郎会長、91人)は29日~5月5日に開かれる有田陶器市に合わせ、有田町外尾町の県陶磁器工業協同組合で作品展を開く。今回から飲食物販売のほか、休憩所・授乳室を設ける予定で、同会は「ゆっくり滞在を楽しんで」と話している。

「スイーツの時間(とき)」をテーマに、ケーキ皿、カップ&ソーサー、菓子鉢や湯飲みを並べる。一般展示や常設の子ども用食器、箸置きコーナーも含め20~30人が約500点を展示販売する。4千円以上の購入者には、伊万里焼饅頭(まんじゅう)か会場で使える飲食物の割り引き券を贈る。

期間中はろくろと絵付けの実演を行う。会員が提供した10作品が当たる抽選もある。飲食物販売は日替わりで、唐津バーガーや地元の飲食店「うちのふうど」などが出店する。

また、23日~5月26日に、伊万里市の伊万里・有田焼伝統産業会館でも作品展を開く。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop