2019/4/23(火)

職人技が魅せる金箔一枚貼りのカステラ

まめや金澤萬久の「金かすてら」

金かすてら」を取り扱っているのは、石川県は金沢に本店を構える和菓子店「まめや金澤萬久」。金沢市と東京に6店舗を展開しています。

東京駅グランスタには、2019年4月15日(月)から5月7日(火)までの期間限定で出店中。(以前はグランスタ店として常設されていましたが、2019年3月いっぱいで閉店。今回期間限定での復活です)

金かすてらは金沢の伝統工芸品である金箔を、熟練した職人の技により一枚ずつ丁寧にカステラの上に敷き詰めたこだわりの商品。

た、ただ単に金箔を使用したカステラというだけでなくカステラそのものの素材や製法にもこだわっていて、累計40万本を超える「まめや金澤萬久」のヒット商品になってるんだって。

金沢の金箔を一枚貼りした豪華絢爛な「金かすてら」は、結婚式の引菓子、顔合わせの手土産、長寿祝い、中元や歳暮など、お祝いや挨拶品などの様々なシーンで利用されているそうです。黄金に輝く「金かすてら」はひと目で特別感が伝わるので、たしかに色々な場面で需要がありそう。

そして今回見つけた金かすてら「令和」は、改元を祝して「令和」のプリントを施した「金かすてら」。価格は通常の「金かすてら」と同じ1,620円(税込)です。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop