2019/9/24(火)

「ヒノキの箸」「草木染め手ぬぐい」「房州うちわ」中野区が体験イベントを開催

中野区は、2019年10月12日(土)に「なかの里・まち連携10周年記念フェア」の特別イベントとして、伝統工芸品手作り体験会を実施します。

ひのき箸作り体験

ヒノキのお箸作りの様子(写真提供 中野区産業環境課)

 

手ぬぐい手作り体験

草木染め 手ぬぐい作り体験(写真提供 中野区産業環境課)

 

うちわ作り体験

房州うちわ制作体験(写真提供 中野区産業環境課)

 

手作り体験ちらし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらがポスターですそれぞれの土地の匠(たくみ)が教えてくれるとのこと。楽しい体験になりそうですね。お箸、草木染め、うちわ作り、どれに興味がわきますか?

 

手作り体験

[伝統工芸品手作り体験]
日時 2019年10月12日(土)午前11時〜午後5時
会場 中野サンプラザ1階 ロビー
内容 ①ヒノキの箸づくり体験  〈協力:茨城県常陸太田市〉
②草木染 手ぬぐい作り体験  〈協力:群馬県みなかみ町〉
③房州うちわ制作体験   〈協力:千葉県館山市〉
予約 2019年9月24日(火)午前9時から電話で受け付け
各イベント定員が20名となっています。お申込される方はお早めに!

*当日の参加も可(ただし定員になり次第受付終了)
*複数の体験申込もできます
*小さいお子さんも体験できます(保護者同伴)

詳細はこちらをご覧くださいね↓
中野区HP「伝統工芸品手作り体験」

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop