2019/11/25(月)

大内塗を次世代に谷口さん(山口)経産大臣表彰 大内人形まつり始まる

大内塗の制作や国内外への発信などに功績があったとして、山口市大内氷上の大内塗作家、谷口幡平さん(74)が、伝統的工芸品産業功労者等経済産業大臣表彰を受けた。

谷口さんは鳥取県日南町出身。大内塗作家だった兄の背中を見て、19歳で同じ世界に足を踏み入れた。伝統的な男女一対の人形だけでなく、だるまやフグ、維新の志士などをモチーフにしたユニークな作品も制作している。

伝達式が22日、同市下竪小路の山口ふるさと伝承総合センターであった。谷口さんは中国経済産業局地域経済部の中内重則部長から表彰状を受け取り、「大内塗は今も前進している。次の世代に残せるかを考えながら創作活動を続けたい」と喜びを語った。

元の記事を読む *外部サイトへリンクいたします。
totop