2018年度 全国伝統的工芸品公募展

若手奨励賞

作品名:桐六角柾寄せ五重

春日部桐箪笥/埼玉県

作者名小野留太郎

  • このページのQRコード

    桐六角柾寄せ五重

講評

クローゼットの台頭で箪笥が少なくなってきている中、現代の洋風の住居環境に合わせても馴染みの良いデザインは、今を見据えた作品といえる。

プロフィール

1980年この世にうまれる
1999年故郷北海道から東京に上京する
2004年桐箪笥の構造、美しさに感銘を受け老舗桐箪笥屋に就職する
2009年自らの創作・出展活動を開始する
2013年屋号を小舞工芸とし独立する
2018年春日部桐箪笥伝統工芸士に認定される
現在に至る

受賞者コメント

普段の仕事で、人様に評価をいただく機会はないので今回励みになりました。
またより高みを目指して精進して参りたいと思います。ありがとうございました。

作品

totop