3/20(金)
3/31(火)

大内塗展<2015年>

大内塗は、室町時代に現在の山口県のあたりで力のあった大内氏が、朝鮮や明時代の中国との貿易を進めるにあたって、重要な輸出品として奨励したのが始まりと言われてます。
その後、貿易は途絶えてしまいましたが、その技術は、江戸時代以後にも引き継がれ現在に至っています。

ouchi_01 ouchi_02 ouchi_03 ouchi_04 ouchi_05 ouchi_06

 

制作実演

3/20(金) ~3/22(日)  大内人形鈴入り根付 冨田潤二
3/27(金) ~3/29(日)  大内人形鈴入り根付 中村功
会場で人形(直径3.5㎝)の顔や模様を絵付け(うるし塗り)し、
産地で仕上げて4/10頃から青山スクエアでお渡しする予定です。

※参加費 1,000円 /所要時間60分
※保護者の方と一緒であれば6歳以上のお子様も参加できます
※青山スクエアまで事前にご予約ください

 

制作体験

3/20(金) ~3/22(日)  大内塗人形の制作・絵付け 冨田潤二
3/23(月) ~3/26(木)  大内塗人形の制作・絵付け 谷口幡平
3/27(金) ~3/30(月)  大内塗人形の制作・絵付け 小笠原春雄

totop