8/9(金)
8/15(木)

肥後象がん×能登仁行和紙 黒と白展

元々は刀剣金具として作られていた肥後象がん。現在ではその姿をアクセサリーや文鎮などに変えています。能登仁行和紙は、自然豊かな土地にある花や葉っぱなどを閉じ込めた独特の和紙です。金工品と和紙の全く違う世界観をお楽しみください。

 

■制作実演

8/9(金)~8/15(木)

・布目切り 麻生翼(肥後象がん)

 

■製作体験

※制作体験はお1人さま1回限りとさせていただきますのでご了承くださいませ。

 

8/9(金)~8/15(木)

・布目切り・銀板打ち込み 麻生翼(肥後象がん)

体験例

体験料:3,000円/所要時間:1~2時間/サイズ:直径25mm程度までのネックレストップ/対象年齢:保護者と一緒ならお子様も可

※当日お持ち帰りできません。後日お客様のご自宅へ納品(9月7日頃)

※開始時間は①13時~②15時~のみ。また、初日は陳列状況により時間帯は変動します

※問い合わせ多数につき、予約優先とさせていただくことになりました

totop