9/13(金)
9/19(木)

石州和紙・石州半紙の世界

石州和紙は島根県の伝統的工芸品です。なんと1000年以上も昔から、石見地区では紙を漉いていたことがわかっています。現在において和紙はただ紙として使うだけではなく様々な変化を遂げています。昔から続く和紙・半紙の形とちょっと変わった形に変化した和紙をお楽しみください。

 

会期中にイレギュラーな営業時間があります。

・9月19日(木) 11:00~18:00

 

 

■制作実演

9/13(金)~9/19(木)

・石州和紙楮紙を使用したファーストステップシューズ製作 川平勇雄(石州和紙)

 

石州和紙のファーストステップシューズは、糸の部分も石州和紙でできているそうです。化学繊維を一切使っていないので、安心して赤ちゃんにはかせることができます。

totop